東京都内で撮影できる教室スタジオ

東京都内で撮影できる教室スタジオ

ココロの東京都内、及び関東近郊で撮影可能な「教室スタジオ」「学校スタジオ」に関するブログ。アクセス便利で、同録可能な教室スタジオ、学校スタジオをご紹介いたします。

動画撮影できる教室・学校スタジオ

こんにちは。

ココロでは東京都内で教室スタジオを使って撮影することが多く、ワタクシの極私的備忘録として、都心の教室スタジオ、関東近郊の学校スタジオをまとめてみました。

教育関連のお客さまと撮影を行う際、どうしても教室での撮影シーンが必要となる機会が多く、ココロでも都内のあちこちの撮影スタジオでロケを敢行してきました。

オススメは、アクセスも便利な小石川学校スタジオ3Fです。

東京都内で撮影できる教室スタジオ
教室スタジオ  ピースタジオ 小石川学校3F

スタジオ周辺も静かな環境で、同録にも問題なく、教室も広く、図書室や体育倉庫、保健室などでも撮影することが可能です。唯一の弱点は駐車場が1台しかないコト。でも、近隣に幾つかコインパーキングもあるので、まぁ大丈夫かと。


それと、ここ最近のオススメが「たちかわ創造舎」さんです。

元小学校であった施設を、映画やテレビ撮影のロケ地としても提供している「たちかわ創造舎」さん。2004年に廃校となった旧多摩川小学校を、そのまま撮影利用できるのが大きなメリット。教室や職員室、廊下や屋上、体育館や校庭などを、小学校として使われていた頃に近い状態で残しているので、もうまさに学校そのものの撮影スタジオです。

東京都内で撮影できる教室スタジオ
たちかわ創造舎(旧多摩川小学校)

駐車場すぐ側に搬入用のエレベータも用意されており、また学校という建築物を利用した撮影スペースは、都内でも非常に限られているので、本当に助かります。

ただ。
唯一の弱点が教室にエアコンがないこと。真夏と真冬は覚悟が必要です。大人も子どもたちも。ココロも熱中症対策に十分に気をつけながら、真夏の炎天下の中、撮影を敢行しました。


あと、ちょっぴり遠いのですが、埼玉県富士見市のみずほ台井上病院スタジオもオススメ。とてもとても古い撮影スタジオでして、元々総合病院だった施設を撮影スタジオに。昭和的な病院ですが、3Fには教室スタジオが完備。

教室スタジオ プラネアール みずほ台井上病院スタジオ

ココロでは、3Fの教室スタジオのみ、ちょこちょこと利用しています。和室も一度、使ったかな。

で。
このスタジオで重宝しているのが屋上。俗に言う「アオハル(青春)カット」を撮影するには欠かせません。また、スタジオの近くには荒川も流れているので、こちらの河原でも、アオハル的なシーンを撮るには最適です。

他にも、東京近郊で色々な教室スタジオや学校スタジオがあるので、一覧に。


教室スタジオ

東京/小石川ピースタジオ 小石川学校3F東京都文京区小石川5-12-2
埼玉/富士見プラネアール みずほ台井上病院スタジオ 埼玉県富士見市針ヶ谷1-11-6
東京/井荻プラネアール 井荻教室スタジオ東京都杉並区井草3-22-7
東京/明大前プラネアール 明大前スタジオ東京都世田谷区松原1-51-1
千葉/木更津プラネアール 木更津駅前スタジオ千葉県木更津市大和2−21−17
東京/大島スタジオBooty 3F東京都江東区大島8-10-5
東京/明大前スタジオリップ 松原スタジオ東京都世田谷区松原1-30-21
東京/池袋スタジオパンダ3東京都豊島区東池袋1-31-13

学校スタジオ

東京/立川たちかわ創造舎東京都立川市富士見町6-46-1
千葉/富津プラネアール 富津竹岡学校スタジオ千葉県富津市竹岡380-1
千葉/長南町越後屋 長南東小学校スタジオ千葉県長生郡長南町地引1239
東京/奥多摩奥多摩フィールド(旧小河内小学校)東京都西多摩郡奥多摩町留浦1237番地

でもでも。

よくよく教室スタジオをチェックしないと、たまにスタジオのロッカーとかにコスプレ衣装や水着がズラりと並んでいたりするので、注意が必要。そこはアダルティーな撮影現場でもあるので。しっかりとロケハンしましょう!

ちなみに。

ココロでは、教室スタジオの手配から、照明機材の持ち込み、先生や生徒など役者のアサイン、制服などの衣装や小道具の準備まで、色々とお手伝いすることが可能です。お気軽にお問い合わせください。

ココロのサービス・商品紹介映像制作

ではでは。

きたむら拝

映像制作×Web制作ならココロへ

映像制作や動画制作、動画マーケティング。
お困りごとや相談ごとは、ココロ株式会社へ。
お気軽にお問い合わせください。

新宿御苑の風景
ココロ株式会社

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-8-10 高岡ビル4F
TEL:03-6380-6574
受付:10:00-18:00(土日祝日はお休み)

この記事を書いた人

北村 智宏

北村 智宏

北村 智宏 Hiro Kitamura
川崎生まれ 川崎育ち。
ココロ株式会社の何でも屋です。企画構成、撮影、編集、デザイン、コーディング、コピーライティング、カレー作り、少年サッカー、掃除、ゲーム。休煙マニア。ジム通い、あきらめました。